マニュアル

困ったことがあればまずこちらから

独自SSLの延長・更新設定

XREAで独自SSL証明書の設定を延長する手順です。
SSL証明書は約1年毎に延長の手続きと再設定が必要です。SSL証明書の延長手続きは「SSL証明書の延長・更新」を参照ください。

※バリュードメイン以外でSSL証明書を管理されている場合は、4からスタートしてください。

  • 1. 左メニューの「サイト設定」をクリック

    バリュードメインに「ログイン」し、「SSL証明書の管理・延長」をクリックします。

  • 2. 「確認」をクリック

    延長したSSL証明書の「確認」をクリックします。

    ※延長・更新したSSL照明書は新しく下に一行追加され、有効期限が最大397日延長されています。

  • 3. 設定情報を表示

    サーバーへの設定情報が表示されます。(この画面は開いておきます)

    A:証明書
    B:中間証明書
    C:プライベートキー(パスフレーズあり・無しの2種類があります)

  • 4. 左メニューの「サイト設定」をクリック

    コントロールパネルに「ログイン」後、 左メニューにある「サイト設定」をクリックします。

  • 5. 「設定変更」アイコンをクリック

    SSL証明書を更新するドメインの「設定変更」アイコンをクリックします。

  • 6. 必要項目を入力

    「SSLのStep.3」に必要な情報をコピーして貼り付けてください。

    3-C:プライベートキー(パスフレーズ無しをおすすめします)※パスフレーズありを入力した場合は、パスフレーズを入力
    3-A:証明書
    3-B:中間証明書
    ④入力できたら、ページ下部の「サイト設定を更新する」をクリックします。

  • 7. 設定完了

    サイト設定の変更が完了しました。 右上の「×」をクリックしてウィンドウを閉じます。

  • 8. ブラウザでSSL通信の確認

    ドメイン名に「https://」を付けてブラウザでアクセスし、以前と同様にSSL通信が行われていることを確認してください。

    ※SSLの延長設定は数分で反映されます。